婦人

hdd認識しないなら専門業者に依頼して直してもらおう

復元業者は日頃から確認

オフィス

パソコンのハードディスクが壊れてしまった場合や、ウイルス被害によってデータが削除された場合には、データ復元の必要性が生じます。特に、上場企業や取引先が多い企業の場合は、重要なデータを取り扱うことも多いため、早急なデータ復元が必要となる場合もあるでしょう。なお、データ復元には、専用のソフトを購入する方法と、復元を専門とする業者に依頼する方法が考えられます。誤操作による削除や、文字化けしたファイルの修復といった範囲であれば、専用ソフトで対応することが十分に可能です。しかし、パソコンやSDカードなどが物理的に壊れてしまった場合や、ウイルス感染のケースでは、ソフトでは対応することはまず不可能であり、業者に依頼するしかありません。また、早急な復旧が必要な場合も同じです。このような理由から、重大な故障やウイルス感染時、緊急時には、データ復元の専門業者を頼ることが人気となっています。

このように、法人の場合、データ復元を業者に依頼するときは、緊急時であることが多いため、日頃から業者をチェックしておく必要があります。料金が安いところを探すこともポイントの1つにはなりますが、データ復元の成功率や、夜間や休日への対応についても検討しておかなければなりません。この点、ホームページなどで、復元の成功率が90%を超えているかどうか、24時間365日の対応をしてかどうか、などをチェックすべきと言えます。場合によっては、1つの業者に絞り込まず、複数の業者をチェックしておくと良いでしょう。そして、対応業者の電話番号を社員全員で共有しておきましょう。このように、日頃から万一の場合に備えて準備しておくことで、トラブル発生時にも冷静に対応することができます。